TF40


先日

 

 

試打会のヒッティングで

4時間半くらいテニスをしたので

 

 

ちょっと痩せたのではないかと

体重計に乗ってみましたが・・・

 

 

 

体重微増!!

 

 

もう痩せるの無理だ(´・ω・`)

たいしのガット張り工房 青木です。

 

 

 

 

ってことで

 

 

その試打会で打って来た

 

テクニファイバーの新商品

 

のご紹介です(・ω・)ノ

 

 

 

ラケットストリング

色々出るのですが

 

 

今回は前々から画像が

SNSで上がっていた

 

 

TF40

 

 

 

の、ご紹介です!!

 

 

 

セールスポイントは

 

・上級者の求める

コントロール性能にこだわったモデル

 

・クラシカルな形状ながら

最新の素材を採用し

しなりと、食いつき

思い通りの打球を生む

 

 

 

ということなんですが

 

 

 

 

もう実際見たら分かります。

 

 

完全に選手向けですね。

 

実際に10名ほど他社ラケット使用プロ

獲得しているそうです。

 

 

 

 

スペック的に言うと2モデルあって・・・

 

 

TF40 315

重量・・・・・・・・・315g

フェイスサイズ・・・・98inch²

バランスポイント・・・310mm

全長・・・・・・・・・27inch

ストリングパターン・・18×20

フレーム厚・・・・・・21.7mm

グリップサイズ・・・・2、3

 

TF40 305

重量・・・・・・・・・305g

フェイスサイズ・・・・98inch²

バランスポイント・・・325mm

全長・・・・・・・・・27inch

ストリングパターン・・18×20

フレーム厚・・・・・・21.7mm

グリップサイズ・・・・2、3

 

 

共に定価は¥36,000(税別)

 

 

 

スペックを見れば一目瞭然ですが

超ハードヒッター向けです。

 

T-FIGHTでは飛び過ぎると

感じる方に使ってもらえればなと思います。

 

 

 

で、実際に使ってみた感じですが

 

 

 

 

 

 

気持ちいいぃぃぃ!!!!!

 

上手く打てればですけど・・・

 

 

外したり、中途半端なスイングをしたら

全く飛ばないのですが

 

 

しっかり打てた時の

気持ちいい打球感が最高です(*^_^*)

 

 

フレームが薄く、ボックス形状なので

ラケット自体は柔らかいです。

 

 

が、ストリングパターンが細かいので

外すとかなり硬く感じると思います。

 

 

 

なので、ほとんど方は硬いラケットと

感じるのではないかなと。

 

 

 

そして、個人的には重たい方の

315の方が重さもあって

飛ばしやすい印象だったので

使うなら315ですね。

 

 

305もいいのですが

あのフレーム厚なのでなかなか飛ばない・・・

ちょっと重くカスタムしたくなるかも。

 

 

 

ストリングはアイスコードが張ってあるのが

良かったですね。

 

柔らかいタイプのナイロンマルチだと

本当に飛ばないので

 

 

たぶん、反発力のある

少し硬めのポリエステルストリングが

相性がいいのかな??

 

 

でも、バイフェイズなら

ナイロンマルチでも大丈夫かも。

 

 

 

とにかく早くゲームで

使ってみたいラケットですね(≧▽≦)