ラケットのバランス


こんにちは(*^-^*)

ガットの張り替え、ラケットなどのギア関係、テニスのプレーの事など

なんでもご相談してください。

即張りも喜んで!!

 

教科書の代わりにテニスのカタログ見てました。

たいしのガット張り工房 店長 青木です。

 

 

 

 

今回は、ラケットのバランスについてです(・ω・)ノ

 

 

ラケットのバランスは

ザックリいうと

 

 

トップヘビー

イーブン

トップライト

 

 

 

の3パターンあります。

 

 

 

トップヘビーのラケット

つまりラケットの頭の方が重いと

ボールにパワーが乗りやすくなります。

 

 

 

逆にトップライトのラケットは

グリップ側が重たくなるので

ラケットが使いやすくなります。

 

 

 

 

なので、市販のラケットは

 

 

 

重さが軽いラケットは

ボールに打ち負けないように

トップヘビーになっていることが多くて

 

重いラケットは

扱いやすくするために

トップライトになっていることが多いです。

 

 

 

基本的には使いやすい仕様にしてくれているので

あんまり気にしなくていいような気もします。

 

 

ただ、スイングした時の

ラケットが出てくる感覚は人それぞれなんで

多少の微調整は必要ですね!

 

 

 

 

僕の個人的な感覚でいえば

 

トップライトのラケットだと

どこにラケットの先っぽがあるか

分からなくなる感覚

迷子になっちゃう感じがあるので

 

ラケットを重たくしても

イーブンバランスにすることが

多いですね(^_^)/

 

 

 

もちろん人それぞれなんで

正解でもなんでもないです。

 

 

参考程度に思ってもらえたらと思います。

 

 

 

ラケットの重量、バランスなどを

踏まえた上で

 

次回は鉛を貼る位置について

書いてみます。

 

 

小学生の頃から大好きな

チューンナップの作業に入っていきます(≧▽≦)

 

 

 

自分だけが楽しい作業かもしれませんが(笑)

次もまた読んで下さいm(_ _)m