帰って来ました


今日から通常営業です!

 

 

ご迷惑をおかけして

申し訳ありませんでしたm(_ _)m

 

 

 

今日からバリバリ働かせて下さい!

たいしのガット張り工房 青木です(・ω・)ノ

 

 

 

 

と、いうことで

 

 

2月25日(月)から27日(水)

慶應チャレンジャーに研修に

行ってたお話です。

 

 

 

実費なので

なるべくお安く行きたかったから

24日の夜

 

 

 

夜行バスで京都から横浜へ

 

 

 

予約した時は

 

ゆったり4列

って書いてたのに

 

実際は普通の4列シートで

なかなか大変なスタート

 

 

 

 

おかげで身体がバキバキになって

横浜に到着(*_*)

 

 

 

 

あまりに早く着いてしまったので

 

 

 

 

近くのマクドナルドで

2時間ほど時間を潰して

朝7時半に日吉駅で

他のストリンガーさんと合流。

 

 

 

しばらく歩いて慶応義塾大学の

テニスコートに到着(・∀・)

 

 

そしてストリンギングサービスはこっち

 

 

左側の小屋で作業でした。

 

チラッと人が見えるかもしれませんが

気にしないでください。

 

そっとしてあげましょう。

 

 

 

1日目

 

 

僕はストリンガーとして

行ってないので

 

 

基本的にはストリングを切ったり

ステンシルを塗ったり

ビニール袋にラケットを詰めたり

 

ストリンガーの皆さんを

サポートしてた感じでした。

 

 

 

 

ラケットがゴリゴリ来るので

もう何本張ったのか把握出来ないほど

ずっと張りっぱなし大変(・.・;)

 

 

 

まぁ、僕は張ってないですけどね(笑)

でも常に何かしらの作業をしていたので

僕も非常に疲れました(;・∀・)

 

 

ちなみにほとんど試合は観れずの一日でしたね。

それくらい忙しかったです。

 

 

そんなこんなで

夜9時まで作業しっぱなし

 

 

その後帰って

ご飯に行ってホテルへ

 

 

 

すいません。

荒らしてから写真撮っちゃいました(笑)

 

 

 

 

 

2日目

 

 

朝8時に会場入り

 

9時くらいになると

練習前に選手が

続々とラケット取りに来る。

 

ヤバい・・・

この人なんて名前やっけ・・・

 

 

ちょ・・・ちゃんと英語聞き取れん(・_・;)

 

 

 

って状態でしたが

頑張って対応していきました。

 

 

 

それでも午後になると

少し余裕がでてきた感じ。

 

 

 

たぶん慣れただけ

なんだと思いますけど( ̄▽ ̄)

 

 

 

なので時間を作って

練習や試合を少し観たり

ストリンギングサービスの受付で

選手とちょっと話したり出来ました(^_^)/

 

 

 

 

海外の選手も優しく話してくれるし

ノリが良い。

 

 

選手がラケットを取りに来たのを察知して

あらかじめラケットを用意して

渡してあげたら

 

 

Great!!

 

 

って言って喜んでくれたり

 

 

 

 

なんかラケット折れちゃったよ

HAHAHA(´▽`*)

 

 

 

みたいなこと言ってたり

 

 

 

炎のニッパーでお願いします!!

って言ってストリンギングに出して来たり

 

 

 

皆さん個性的で面白かったですよ(笑)

 

 

 

 

そして、なんやかんやで

夕方から忙しくなり

結局終わったのは8時半。

 

 

3日目

 

 

8時過ぎに会場入り。

 

 

 

 

もうだいぶ慣れてきて

 

英語の会話でも

面白いことがあったら

笑えたりするレベルまで

聞き取れるように。

 

 

 

しかし返答は上手く出来ない(笑)

 

 

 

って状態になって

更に楽しくなって来たところで遂に!!

 

 

 

 

自分にもラケットを張るチャンスが(≧▽≦)

 

 

貴重な経験になりましたね(*^_^*)

 

 

ということで

 

3日目は19時で終了。

 

 

 

その後はメーカーの方々と

ストリンガー達とで懇親会( `ー´)ノ

 

 

そしてそのまま

夜行バスで京都へ

 

 

 

まさかの3列シート真ん中の先頭。

 

 

ちょっと恥ずかしかったです(笑)

 

 

そして何かあったら一番ヤバい位置・・・

 

 

 

でもまぁ広々使えてそこそこ快適に

帰ることが出来ました。

 

 

 

ということで現在に至る訳ですが・・・

 

 

 

 

今回プロの大会で仕事を手伝わせて頂き

貴重な経験が出来たと思います。

 

 

張り自体は

お客様にする場合も

選手にする場合でも

全く同じことをしますが

 

 

 

選手の緊張感現場の空気感

アクシデントもあったり

チームで仕事をする難しさや楽しさ

 

 

 

もちろんお店でも緊張感は

持ってやってますが

少しジャンルが違う緊張感。

 

 

 

そこに居ないと

分からないことが

たくさんありました。

 

 

 

次はストリンガーとして

仕事が出来るように

日々、地道にお店で頑張っていきます!!